Keio University 文学部

■大学院社会学研究科

社会学研究科委員長 坂上 貴之

概要と特色

 大学院社会学研究科は1951(昭和26)年、新制大学院制度の発足とともに設立されました。社会学研究科は、特定の学部を母体としない、独立大学院である点が第一の特色です。
 社会学研究科は、社会学、心理学、教育学の3専攻体制をとっています。その後の学問の長足の進歩にともなって、文化人類学・民俗学、社会心理学、コミュニケーション論などが加わり、非常に多岐にわたる専門分野を抱え、しかも、各専門分野を横断的に履修・研究することができる極めて学際的な研究科であるといえます。これが第二の特色です。
 講義・演習や論文指導にあたる教授陣も様々な学内の組織から選抜されています。文学部、経済学部、法学部、環境情報学部、教職課程センターなどの専任教授陣が研究科を構成しています。これが第三の特色と言えます。

▷ 社会学研究科オフィシャルサイト

役職 (2016年4月現在)

 社会学研究科委員長    教授    坂上 貴之
 研究科委員長補佐    教授    眞壁 宏幹
 大学院 学習指導    社会    教授    浜 日出夫
 心理    教授    伊東 裕司  
 教育    教授    米山 光儀     

社会学研究科委員 (2016年4月現在)

  • 安藤 寿康
  • 李 光鎬
  • 伊東 裕司
  • 今井 芳昭
  • 稲葉 昭英
  • 梅田 聡
  • 大石 裕
  • 大久保 教宏
  • 岡田 あおい
  • 岡原 正幸
  • 織田 輝哉
  • 鹿毛 雅治
  • 鹿又 伸夫
  • 神田 さやこ
  • 坂上 貴之
  • 澤井 敦
  • 塩原 良和
  • 鈴木 晃仁
  • 鈴木 淳子
  • 武山 政直
  • 中野 泰志
  • 浜 日出夫
  • 真壁 宏幹
  • 杉浦 淳吉
  • 松浦 良充
  • 三尾 裕子
  • 柳沢 遊
  • 山本 淳一
  • 山本 正身
  • 米山 光儀
  • 渡辺 利夫

▲このページの先頭へ

研究最前線レポート