6件

倫理学専攻

  • 1

名前/職位

専攻/専門領域/研究内容

  • 石田 京子
    Ishida, Kyoko
    助教

    倫理学専攻
    ドイツ倫理思想、法哲学

    イマヌエル・カントの実践哲学、主に法哲学に関心をもっています。これまで、カント哲学体系の内部で法哲学と理論哲学や倫理学とがどのようなつながりをもっているのか、そのつながりがカントの法理解にどのような影響を与えたか、そしてその法理解の現代的意義を研究してきました。その以外では、カント倫理学、ロールズやハーバーマス等、カントに影響を受けた現代政治哲学者たちの思想にも関心をもっています。

  • エアトル ヴォルフガング
    Ertl, Wolfgang
    教授

    倫理学専攻
    倫理学史、形而上学、現代倫理学

    Kant in the context of early modern scholasticism, metaphysical foundations of natural law in Aquinas, transcendental idealism, contemporary metaethics.

  • 倫理学専攻
    ロシア近代思想、宗教哲学

    宗教哲学全般に関心を持って、東西の諸々の哲学的宗教的世界観をその成立の背景となる精神風土等の対比的考察を通して追求しております。中でも、東西のはざまに位置するロシアとその思想風土にあって前世紀輩出した一群の宗教哲学者達(B. C. ソロヴィヨフを中心とする)に現在は焦点を絞って研究を進めています。

  • 柘植 尚則
    Tsuge, Hisanori
    教授

    倫理学専攻
    イギリス倫理思想史

    倫理学史、倫理学理論、応用倫理学の分野で研究を行っています。倫理学史では、近代イギリスの倫理思想の歴史を辿り、その全体像を捉えることを、倫理学理論では、現代の倫理学における主要な理論を検討し、その可能性と限界を示すことを、応用倫理学では、経済における倫理的な問題について考察し、その原因を明らかにすることを試みています。

  • 奈良 雅俊(哲龍)
    Nara, Masatoshi,Tetsuro
    教授

    倫理学専攻
    現代フランス哲学、医療倫理学

    専門はフランス現代思想と医療倫理学です。フランス・スピリチュアリスムの系譜について、そして医療倫理学における徳倫理学的アプローチについて研究をすすめています。

  • 山内 志朗
    Yamauchi, Shiro
    教授

    倫理学専攻
    西洋中世・近世思想、倫理学と形而上学

    私の主な研究テーマは、中世後期から近世初頭にかけての形而上学と倫理学です。特に、人間の有限性へ着目し、身体論、情念論について研究を行ってきましたが、この側面は現代の高度情報化社会における問題現象と結びつく側面を有しているという見通しのもとで、メディア論に関わる研究も進めています。 それ以外に、価値の問題、情念の問題と倫理学の関係や行為論を研究しています。

  • 1